銀行カードローンを選ぶときのポイント

銀行カードローンを選択する時に、私達はどのような点を注意しなければならないかをお話しします。

 

銀行カードローンと銀行系カードローンは違う

 

銀行カードローン

まず、カードローンの選択で、銀行カードローンと、銀行系カードローンは違うという点を捉えてください。

 

銀行カードローンは銀行の発行しているカードローンとのことを言います。銀行系カードローンとは、かつて独立系消費者金融だったところが、銀行と手を繋ぎ、銀行系カードローンとなりました。名前が似ているので同一視してしまうものの、大きく違いがあります。
やはり、信用は銀行の方にあります。銀行カードローンの方が利息が低く、審査が厳しいと言うことになります。
審査が難しいものの、金利が低いとなれば、更に信用が高いと言うことになれば、一度は銀行カードローンの審査に挑戦してみるのも手です。

 

いずれにしても、名前の知れているカードローンを選択する

 

しかし、銀行カードローンの審査に落ちるケースもあります。その時は、銀行系カードローンに挑戦しましょう。その時意識して欲しいことは、名前の知れているカードローンを選択することです。入金の方法があまり充実していなかったり、
ホームページがあまりいい出来でなかったり、お客様相談センターが充実していなかったりと、思わぬ障害に出会ってしまうこともあります。 提携しているATMが多く、手数料が無料というのも大きな選択のポイントです。ただ利用すると言うだけでなく、返済の事までをしっかり考えて対応しましょう。

 

多く借り入れしたいなら

 

銀行カードローンは低額であれば、何処もあまり大差ないとも言えるのかもしれません。高額借り入れをする場合、銀行カードローンによっていろいろ個性が出てきます。
もしも、800万円を是非借り入れしたいと思っているのなら、自ずと何処の銀行カードローンであるかは決まってしまうはずです。

 

更に求めているのは即日融資

 

銀行カードローンは、即日融資には不向きと言われています。それは、銀行法に基づき、貸金業法に基づく審査形態と違うからです。しかし、最近では、消費者金融を銀行が保証会社とすることによって、審査のスピーディー化も実現出来るようになって来ました。
私達が完全なるカードローンを求めているなら、即日融資であり、利息が低くて、高額融資可能であり、返済環境が整っているカードローンと言うことになります。ここに出来れば審査がゆるいカードローンがいいと言うことになりますが、それは、どうしても私達が通過しなければならない関門のようです。

 

銀行が発行するカードローンは低金利で人気です。しかし審査が厳しいことでも有名です。低金利で融資が可能ですから、それだけきちんと返済してくれる方でないと審査は通過しません。日頃のお金の管理がものを言いますね。

 

三菱東京UFJ銀行カードローンといえばバンクイックのことです。なぜ、三菱東京UFJ銀行カードローンバンクイックが多くの人たちに支持されているのでしょうか。

 

最短即日融資可能

 

三菱東京UFJ銀行カードローンは、銀行カードローンです。銀行カードローンと言えば、ちょっと以前の話しであれば、即日融資は難しいとも言われていました。やはり、即日融資なら銀行よりも消費者金融が優位でした。しかし、現在、三菱東京UFJ銀行カードローンもかなり頑張って、即日融資を実現してくれています。

 

急な出費には、即日融資は絶対条件です。インターネットで申し込みの場合、最短30分で審査回答が可能です。三菱東京UFJ銀行カードローンより、Eメールまたは電話で審査も結果があなたのもとに届きます。
三菱東京UFJ銀行カードローンで契約は、テレビ窓口で行ってください。その時、運転免許証(本人確認書類)も忘れずご持参してください。ただし、もちろん、それ程急ぎでないケースには郵送でもカードの受け取りが可能です。カードを受け取ることが出来れば、銀行のATMで、コンビニのATMで借り入れは可能となります。テレビ窓口は、銀行の窓口が閉まっていても大丈夫です。平日15時以降でも、土曜、日曜、祝日でも大丈夫です。

 

100万円以下なら収入証明書は必要ない

 

三菱東京UFJ銀行カードローンの魅力は銀行カードローンであり、総量規制対象外ということです。総量規制対象外と言うものの、しっかり審査は行いますが、 限度額100万円以下であれば、収入証明書は必要ありません。

 

やはり魅力は金利

 

三菱東京UFJ銀行カードローンは、金利にも大きな魅力があります。年4.6%〜年14.6%で最高500万円まで借り入れ出来てしまうのです。私達の生活ではちょっとしたモノの要りようなシーンにも遭遇することはあることです。しかし、もうバンクイック一枚あれば、何も必要ないという感じです。
ただし、バンクイックの場合でも、高額借り入れの場合に最低金利が提示されます。したがって10万円以上50万円以下のに借り入れであれば、金利最高値の年 14.6%と言うことにはなります。

 

年 14.6%だとしてもかなり安い金利です。バンクイックで借り入れすることによって私達は、より以上計画性をもってローン生活を送ることが出来ると言うことです。10万円借り入れした場合、毎月の返済額はなんと2000円からOKです。ただし、余裕のある場合、多めに返済する意識もカードローンには大事なことです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここでみなさんにおすすめしたいのはみずほ銀行カードローンのことです。やはり、私達は、借り入れ出来るものであれば、銀行から借り入れするべきだと言いたいのです。

 

信用があるからみずほ銀行カードローンを選択する

 

それは、銀行の信用度であり、みずほ銀行のブランド価値です。私達は、実際に消費者金融のカードをかつて自慢して人に見せたことはあったでしょうか。銀行カードローン、特にみずほ銀行カードローンであれば、ちょっと人に自慢もしたくなります。みずほ銀行カードローンを持ち、枠が何百万円もあると自慢したことは今までなかったでしょうか。
自慢する理由は、みずほ銀行カードローンがステイタスシンボルと充分なりうるからです。みずほ銀行カードローン程度のカードを所持すれば、カードを持つこと、利用している事が信用の証しになります。借り入れしている人たちの方が信用度が社会的にもアップします。カードのデザインのすっきり感も、キャッシュカードと見た目全然変わりません。

 

銀行カードローンでも最短即日融資を実現している

 

銀行カードローンは、即日融資が難しいと言われていたのです。ただし、みずほ銀行カードローンの場合、既にみずほ銀行で口座を持っている方対象とはなりますが、 最短即日融資が可能と言われています。 口座を持ってない人たちでも、即日審査回答をしてくれます。
更に魅力は、インターネット・モバイルが利用出来て、24時間365日受付可能です。しっかり私達の現代社会に適した対応策が取られているということです。
返済も、みずほ銀行のATM、コンビニのATMなどが利用出来てとても便利です。

 

最大の魅力は高額借り入れ

 

みずほ銀行カードローンの魅力は、やはり、高額借り入れ出来る魅力なのです。うまく審査に通過すれば、最高1000万円まで借り入れ出来ます。
ちょっと知られていない情報ですが、みずほ銀行で住宅ローンを利用している場合、みずほ銀行カードローンの店頭表示の基準金利よりも、金利を年0.5%下げてもらえます。金利も年4.0%?14.0%です。

 

書類なしでも借り入れ出来る?

 

何処でカードローンを借り入れする際にも面倒くさい作業が本人確認のも書類を準備することなのではないでしょうか。
全部のケースがそうではありませんが、みずほ銀行カードローンは、 みずほ銀行の通帳を用意することが出来れば、そして、みずほダイレクトを使用している人たちであれば、書類提出の必要がないというメリットもあります。

オリックス銀行カードローンの特徴をお話しします。ついつい、私達は巨大銀行が後ろ盾についているカードローンのことを意識してしまうのかもしれません。ただし、みなさんは、オリックス銀行カードローンのメリットをしっかり捉えていないだけなのかもしれません。

 

オリックス銀行カードローンでは高額借り入れが可能

 

オリックス銀行カードローンは、最高額800万円まで借り入れ出来る、かなり使用意義のあるカードローンです。金利も3.0%〜17.8% ということでかなり魅力です。
オリックス銀行カードローンは、オリックス銀行で提供するカードローンであり、総量規制の問題も全く関係がありません。 オリックス銀行カードローンの場合、年収の3分の1までに制限される問題に悩む心配はありません。

 

収入証明書も300万円以下なら必要ない

 

総量規制対象外と言うものの額によっては銀行カードローンも収入証明書を要求します。ただし、オリックス銀行カードローンの場合は、 300万円以下なら収入証明書は一切不要と言うことです。
30万円程度の借り入れを計画的に返済して行くのも、オリックス銀行カードローンが便利です。オリックス銀行カードローンなら、月々7000円の支払いが可能です。

 

実際にこの中から私達は、利息を支払いしていかなければならない訳ですが、(金利が高いと、7000円の支払いでは、なかなか元金充当になりません)それも金利が低い、オリックス銀行カードローンだからなし得る技と言えます。
金利の低いということがこのような形で、私達の生活にゆとりを提供してくれます。オリックス銀行カードローンでは、敢えて申し込み時に口座を作成する必要もありません。 自分の口座を登録するだけでOKなのです。

 

オリックスVIPローンとは

 

オリックス銀行カードローンには、オリックスVIPローンと言うものもあります。 一体オリックス銀行カードローンとオリックスVIPローンは何が違うのか判らない人たちも多いかもしれないですよね。
まず、運営している会社が違います。同じオリックスではある訳ですが、オリックス銀行カードローンの場合運営は、オリックス銀行株式会社であり、オリックスVIPローンの場合は、オリックス・クレジット株式会社です。銀行と、信販という違いがここにあります。 似ているけど別の会社ということです。オリックスVIPローンは総量規制対象内です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここで、あの有名カードローンプロミスの魅力を更に追求しましょう。カードローンは何処も同じと思っている人へ。決してカードローンはそのようなものではありません。

 

プロミスは変わった

 

プロミスと言えば、消費者金融の王様のようにイメージを持っていた人たちもいるかもしれません。しかし、プロミスも、総量規制の問題、過払い返還請求の問題などで一度は基盤が脆弱していたのです。
しかし、プロミスは不死鳥の如く蘇りました。現在のプロミスは、以前のプロミスとは違い、三井住友銀行系のカードローンとして再生しました。ここが一番大事な点です。三井住友銀行系をバックにつけて、プロミスは以前以上逞しくなったことを意味します。三井住友銀行系で資金力が豊富になったことで、低金利で貸し出しも可能になりました。

 

プロミスはの金利に注目

 

プロミスは、現在金利が4.5〜17.8%と言う感じです。他社では、4.0%〜14.00%、1000万円の貸し出しを決行しています。
プロミスの場合は、500万円です。ここにプロミスのカラクリがあります。例えば、私達が消費者金融で借り入れする場合には総量規制という法律に従って借り入れしなければならないと言うことですから、(原則、年収等の3分の1までに制限される仕組み)総量規制の枠組みにあてはめれば、もしも1000万円を借り入れする場合に単純計算をしても、3000万円の年収が必要ということになります。そして、3000万円も年収があれば、カードローンで借り入れする必要もないのではないでしょうか・・・。

 

1000万円借り入れした場合に、最低金利である4%と言うことになります。しかし、プロミスの場合はそうではなくて、500万円借り入れした場合に最低金利の4.5%がつくということで、実際にプロミスの数値の方法が私達にとってかなり有難い数値となります。

 

プロミスには、30日間無利息がある

 

プロミスが人気の理由はまだまだ続きます。プロミスでは、 30日間無利息というサービスを展開してくれています。
ただし、注意していただきたいのは、誰でも30日間無利息という訳ではありません。契約時にEメールアドレスを登録する必要があり、プロミスのホームページで書面(Web明細)を確認を選択してください。
30日間無利息は、いつも30日間無利息ではありません。しかし、これがあるとないのでは大きな違いです。
ポイントを貯めればプロミスの場合、更に無利息を受けることも出来ます。ポイントサービスにも注目しましょう。プロミスは更に即日融資も魅力です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここでお話しするのはアコムについてです。知名度は抜群なので、アコムでキャッシングと思っている人たちも多い事でしょう。ここでは、もう少しアコムに深入り追求しましょう。

 

三菱UFJフィナンシャルグループに属する消費者金融

 

アコムが魅力的であるのは、三菱UFJフィナンシャルグループにアコムが属していると言うことです。カードローンは信用出来る場所から借り入れしたいと思うものです。アコムの信頼は、三菱UFJフィナンシャルグループの信頼であり、アコムは現在、銀行系カードローンとして成長し続けています。
それは、会社資本、資金力が強力、安定していることを意味しています。それが脆弱である会社は、少々リスクのある顧客に対して、貸し出しすることを警戒します。会社資本、資金力は、審査がそれ程厳しくないということも表しています。

 

銀行母体のメリット

 

もしも、借り入れして、延滞などしてしまえば、昔の消費者金融なら厳しい督促行為が待っていたはずです。何処かの消費者金融は未だ、その名残が残っているかもしれません。三菱UFJフィナンシャルグループの強力な母体の下でアコムは、三菱UFJフィナンシャルグループの名を決して汚してはならない立場にもなりました。今、アコムでは一人の社員が勝手な行動をおこさないように、徹底的な教育も行われています。

 

アコムは審査がスピーディー

 

そして、アコムは、お金を借り入れしたいと思っている人へスピーディー審査でお金を貸し出ししてくれます。最短30分で審査の結果が判り、自動契約機「むじんくん」を利用すれば、21時30分まで受け付けが可能です。無人自動契約機をはじめてこの業界に導入したのも、アコムです。アコムは土曜、日曜でも即日審査を行ってくれます。

 

3秒診断もおすすめ

 

3秒診断が何か判らないと言う人たちもいるようです。カードローン会社の審査には、仮審査と本審査と呼ばれるものがあります。仮審査の部分を、アコムでは、生年月日、性別、独身既婚、 他社借り入れ状況を入力するだけで診断してくれます。これは本審査ではありません。しかし、実際にアコムで借り入れする時に、本当にカードローンでお金を借り入れ出来るのか、不安で仕方ない人もいます。その人たちの為に、この方法によってまずは不安を取り除くことが出来ます。

 

アコムは更に挑戦して続けています。金利に注目してください。以前(2012年2月以前)7.7%〜18.0%だった金利が、 現在、4.7%〜18.0%なのです。アコムの大きな進歩のあらわれです。是非今後のアコムにも注目をしてください。